読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

矢幡洋の犯罪心理学と事件-日々の考察

犯罪事件コメンテーターとしてTVに出ることがあります。社会の出来事や自分の体験を心理学的に考察します。3日に一度、昔、単行本などに書いた少年犯罪分析を連載します。自分で取材した古い事件もあります。他、本家ホムペ・ブログ更新情報も告知します。

「元の世界に戻して」被虐待児は成長した後、解離障害に襲われる。その後・・・この部分は8月31日までネット上で無料立ち読みできます!
もし元不登校児の娘が自閉症だったら
「ママなんか死んじゃえ」衝撃の著者家族ノンフィクション!   

連載少年犯罪検証013京都「ゴスロリへの転身、射られた馬」弐

連載少年犯罪検証京都「ゴスロリへの転身、射られた馬」弐 京都16歳少女手斧父親警官殺害事件 最初は剣道部に入部したが、あまりうまくなく、誰とも打ち解けようとしなかっ た。2年になってから急に練習を休み始め、ますます周囲と険悪になって退部し て…

連載少年犯罪検証012京都「女子高生の事件の概要」壱

連載少年犯罪検証京都「女子高生の事件の概要」壱 京都16歳少女手斧父親警官殺害事件 平成19年9月18時午後4時40分ごろ、京都府境田辺市で京都府警察南署 交通課巡査部長(45歳)宅から「夫が首を切って自殺した」という通報があっ た。 ▼△▼△▼△▼△…

更新のお知らせ「19年ぶり自閉症診断基準の大改定 | 日本の大御所たちの6つの大嘘」

更新のお知らせ「19年ぶり自閉症診断基準の大改定 | 日本の大御所たちの6つの大嘘」- 矢幡洋の精神医学と心理学 http://t.co/GsCrl5uaol これは単なる更新の通知です。コメント・スター・ブックマークなどをいただける場合お手数ですが上記のアドレスをク…

更新情報・・・精神科医の用心した方がいい5つのパターン | 玉石混淆の中で良医を見分けるチェックポイント

[更新情報・・・精神科医の用心した方がいい5つのパターン | 玉石混淆の中で良医を見分けるチェックポイント - 矢幡洋の精神医学と心理学 http://t.co/5aaaC9gATf] これは単なる更新情報です。コメント・スター・ブックマークなどをいただける場合お手数で…

カントとイラスト、こんな激レア犯罪者がいただろうか | 岡山女児監禁事件藤原容疑者を解明する

(写真は事件と無関係なイメージです) みんな忘れてしまったのだろうか、あの孤独で奇妙な犯罪を 岡山倉敷市女児監禁事件の藤原容疑者は、私にとっては、忘れがたい犯罪者だ。私は、藤原容疑者は激レアだと思っている。つまり、私は藤原容疑者は回避性パー…

東大大学院夏期入試試験(修士)合格しました

14時2次試験合格発表予定の今日はネットで確認しようと思いました(一次試験はわざわざ本郷まで行ったら、ちょうど番号掲示板が校舎玄関に運び出されるところだった。番号を確認して帰る時に不覚にも嗚咽した。初めて自分がアカデミズムから認められたような…

ASKA被告初公判が真の動機を明かした | 人気が二つのものに手を出させた?

抗弁しなかったのはかっこつけだったのでは? CHAGE and ASKAのASKA( 本名宮崎重明)被告を公判が今日行われました。ASKAは起訴事実に関して争わず、「何か言いたいことはありますか」「ないです」「いずれも間違いがないと聞いていいですか」「はい」とい…

明日まで休みます

お越しいただきありがとうございます。 所用のため、明日まで記事を休ませていただきます。

矢幡洋の精神医学と心理学:更新情報-「子供を受けいれて待つ」でドツボにはまった不登校問題 | 心理主義の犯罪

「子供を受けいれて待つ」でドツボにはまった不登校問題 | 心理主義の犯罪 - 矢幡洋の精神医学と心理学 http://t.co/gdo1U933kH] これはもう一つのブログの更新のお知らせです。 お手数ですがコメント・スター・ブックマークなどをいただける場合お手数です…

「代理母で子供千人計画」重田光時氏の性の謎 | 女性回避が先にあるのか? 

TVで報道されているのは一部の話のみ バンコクで、24歳の日本人男性が、代理出産により16人の乳幼児の父親になっおり、タイ国家警察の捜索が行われている事件の主人公である「父親」は、光通信の創業者の長男・重田光時氏であることはすでに知られている。各…

更新情報「もう一人の私が自分を見ている | 統合失調症ではないんだが、妻の紛らわしい体験」

[あまり不思議な話だけに注目したってしょうがないのだが。確かに19世紀からヒステリーにも幻覚体験はあると言われている。個人的には統合失調症の初期状態と混同するとものすごくやばいような気がする。結論はない / “もう一人の私が自分を見…” http://t.co…

「子供一千人出産計画」男って結構やばいような気がする | 優生思想がもう実行できるようになっているという事態が本当は一番怖い 

スタジオ出演は災害報道で流れました。当然ですが 今日、何年かぶりでスタジオ生出演の予定があった。ネタは「子供一千人出産計画」タイの代理母などを使って子供を1,000人作る予定だった、と言うアレ。スタジオの待合室で「喉の調子、最悪だな。声、枯れな…

最も犯罪被害に遭いやすいのはこのタイプだ | 愛媛・伊予市女性遺体事件に見る犯罪弱者

愛媛・伊予市女性遺体事件の新しい情報が少ない いちにち経ったのですが、特に新しい情報は無いようです。それほど大きく注目されている事件ではないのですね。 少なくとも、大野さんが無職女36歳とその息子娘3人とを中心とする協同生活の中から「何度も逃亡…

更新情報 「子どもの心のSOS」とか、「子どもの心に寄り添って」とか、全然役に立たないよ | 妻の暴力はそんなことしなくても落ち着いたもの

「子どもの心のSOS」とか、「子どもの心に寄り添って」とか、全然役に立たないよ | 妻の暴力はそんなことしなくても落ち着いたもの - 矢幡洋の精神医学と心理学 http://t.co/esmN1lmymb] これは単なる更新のお知らせです。コメント・スター・ブックマークな…

愛媛伊予市17歳少女遺体発見事件| 被害者は制裁に甘んじていたのかも知れない、アイデンティティーを求めて

こういう情報初期段階のコメントって奴は・・・ 僕は、昨夜テレビ局でVTR収録を行った。 「愛媛伊予市17歳少女遺体発見事件」の事である。まだ、詳しい情報がほとんどない。ディレクターさんとしては、 「殺害された少女は、なぜ逃げなかったのか」というこ…

更新情報:矢幡洋の精神医学と心理学「[開放精神医療の正体|僕はそれを妻から聞いた」

[開放精神医療の正体|僕はそれを妻から聞いた - 矢幡洋の精神医学と心理学 http://t.co/890l8nBptv] 単なる別ブログの更新のお知らせです。コメント・スター・ブックマークなどをいただける場合には上記アドレスをクリックした先の元記事にお願いいたします…

小保方さんvs野々村議員 | 真逆の二人、演技性対妄想性

小保方さんの真逆タイプは? 小保方さんの基本的なパーソナリティーは、 「感情によって動かされやすい気分屋さん」 「注目を浴びたがり、でっかいことを言いたがる」 「外見で人目を引こうとする」 「アイデアマンで社交的」と言う過大評価されやすい側面と…

更新情報:矢幡洋の精神医学と心理学[妻が中学時代に教師から受けたセクハラ | 彼女はまだそれを許そうとはしない

[妻が中学時代に教師から受けたセクハラ | 彼女はまだそれを許そうとはしない - 矢幡洋の精神医学と心理学 http://t.co/poci3EEdrk] コメント・スター・ブックマークなどをいただける場合は、上記のアドレスの元記事の方にお願いいたします。これは、単なる…

メンタル系コメンテーターが「演技性人格」と言うのは全て間違っている | 香山リカの佐村河内・小保方問題勘違い

「専門家」たちの「演技性」パーソナリティへの誤解 ご大層なタイトルを掲げたが、仕方がない。ぼくは、同業者が「演技性パーソナリティー」と言う言葉を使ってコメントをするときに、それが正確だと思ったことが1度もない。 「自分だけが、正確な理解をして…

妻の性同一性の揺らぎ | その起源と行く末 - 矢幡洋の精神医学と心理学更新情報

[「矢幡洋の精神医学と心理学」ブログ更新情報」妻の性同一性の揺らぎ | その起源と行く末 - 矢幡洋の精神医学と心理学 http://t.co/gpJmIZ4bQ2] これは単なる更新記事です。コメント・スター・ブックマークなどをいただける場合には、お手数ですが、上のア…

人物本位採用の終わりを告げる小保方さん問題 | 茂木健一郎が言っている理念はもう賞味期限切れ

ことの起こりには美しすぎる 「人物本位採用」 茂木健一郎、吼える また吼えた茂木健一郎氏(以下敬称略)。問題となったツイートを引用しておこう。 茂木健一郎 @kenichiromogi あのさ、マスコミ諸君、マジで質問したいんだけど、小保方晴子さんの理研によ…

小保方晴子入門 | 佐村河内氏会見と7ラウンド制でチェック

何ヶ月もマスコミを賑わせたSTAP細胞も、笹井さんの自殺によって、曖昧の形なまま沈静化していきそうな気配です。以前から、小保方さんのキャラクターについてはいろいろと取りざたされてきましたが、私の目から見たまとめをここら辺で出しても良いと思いま…

矢幡洋の精神医学と心理学ブログ更新情報

[はてなブログに投稿しました大切な人に自殺された時にあなたに起こる5つのこと | 笹井さん遺書を考えつつ - 矢幡洋の精神医学と心理学-学術からライフハックまで幅広く http://t.co/hY4VyWsAkm] お手数ですが、これは単なる更新のお知らせです。コメント…

「佐世保殺人高1女子女子=女酒鬼薔薇」を撤回する | パワーと欲と支配の世界にて

統合失調症型ゾーンか、自己中心ゾーンか 私は、佐世保高1女生徒殺害事件の加害者A子を酒鬼薔薇事件の少年Aと似たタイプとしてとらえて両者を比較した記事を書き、 「女酒鬼薔薇」と位置づけた。だが、現在入手できる限りの情報の範囲では、加害者A子は酒鬼…

解離性障害は精神医学のオカルトか | 多重人格とか、記憶喪失とか - 「矢幡洋の精神医学と心理学」の記事を更新しました

[ 解離性障害は精神医学のオカルトか | 多重人格とか、記憶喪失とか - 矢幡洋の精神医学と心理学-学術からライフハックまで幅広く 解離性障害は精神医学のオカルトか | 多重人格とか、記憶喪失とか - 矢幡洋の精神医学と心理学-学術からライフハックまで幅…

更新しました「いい子」に始まる摂食障害 | 僕の妻の場合「食後の眠気を抑えよう」がきっかけだった

[https://twitter.com/yahatayo/status/499001758073368576:embed#はてなブログに投稿しました「いい子」に始まる摂食障害 | 僕の妻の場合「食後の眠気を抑えよう」がきっかけだった - 矢幡洋の精神医学と心理学-学術からライフハックまで幅広く http://t.c…

あれっ・・・自著の被虐待シーンを抜粋・コピーしたブログを発見。全体的には良心的コンテンツでした

現代ビジネス立ち読み電子図書館の公開終了となったページ(現在はその2,その3が公開されてます)をコピーしたブログがあって感謝です。自閉症記事が多い良ブログですね。4才の女の子に祖母がこんな事を?の冒頭 / “離人症の妻、自閉症の娘…” http://t.co…

佐世保高1殺人少女Aのサディズム | 反社会性人格障害へとシフトできる2つの理由

鑑定留置をきっかけに見解を修正する 佐世保高1女子生徒殺害事件の鑑定留置が決定した。その前後の報道で、私の解釈に若干の軌道修正が必要であると感じるようになった。私は、統合失調型人格障害の可能性を指摘していたのだが、それよりも、私が事件に起こ…

故笹井氏と小保方さんは男と女の関係だったのか | 遺書を読み解く

「組織の人」にとっての異性 故笹井氏と小保方さんは、不適切な「男と女」の関係にあったのではないか-マスコミの中では、そのような疑惑すら持ち上がっていた。今回、故笹井氏が小保方さんにあてた遺書の1部が公開され、 2人の間のメールの1部が明らかにな…

徹底比較!佐世保高1女子加害者vs酒鬼薔薇 | みなさんは、どちらに怖さを感じますか?(修正版)

画像左は佐世保高1女子殺人事件加害者が美術展に出展した自画像(週刊新潮8月7日号)25ページより引用 画像右は酒鬼薔薇事件の少年が犯行直前にノートに描いた「バモイドオキ神」(模写) 先日発売された週刊文春・週刊新潮で佐世保高1女子の件を自分…

「自分らしさ」の洗脳 | 文科科学省の心理主義が人生を狂わす

文科科学省は小学校教育の段階から「自分らしさ・個性」を最高の価値とする洗脳教育を行っている。だが、「自分らしさ・個性」とは自分で答えを探さなければならない心理的な目標である。このような心理主義によって一生を「自分探し」に費やして終わること…

自閉症が百倍に増えたという嘘八百を信じるかい | 締め付けにかかる米国をよそに皮算用の日本人研究者たち

診断基準が変わったとたんに自閉症診断が40倍に増えたアメリカ。彼らは診断の濫発の引き締めにかかっている。日本の研究者たちはその事情を正確に伝えようとせず「100倍に増えた」という嘘八百を吹き続けている。

実母も殺そうとしていた佐世保高1女生徒 | 家族カンパニーだったのかも知れないが、精神病院専門家は手を引こうとしていたのでは?

病床まで殺そうとして行ったけど、思い返した 事件以来、最大のショッキングな報道はこれだっただろう-「加害者女生徒は、ガンで自宅療養中の実母を殺害しようとした」 。これで、 「傷つきやすい10代少女」をテーマとするセンチメンタル・ストーリーは完全…

抑うつ気質の人のウィークポイント | 笠井氏自殺は人ごとではない?自分を責める真面目かたぎが陥りやすいスパイラル

笹井芳樹氏は「しょいこみ型タイプ」だった? 理研・笹井芳樹氏の痛ましい自殺は、元来あった抑鬱気質の上にこのタイプの人たちが特に苦手とする「周囲との調和が破壊され、自分を非難する口実ができてしまった時の弱さ」と言う側面が現れ、自罰が急速に自殺…

理研・笹井芳樹氏自殺の原因 | 現時点の報道で考えられる3つのこと

理研発生・再生科学総合研究センター(CDB)の笹井芳樹・副センター長が自殺したと言うニュースが日本中を驚かせています。輝かしい業績のある研究者がこのような形で自ら命を断ったことに哀悼の念を表します。現時点で心理学的な立場で言いうることをわ…

専門家のミスリードが佐世保高1女子殺人事件に影響している可能性 | 別居を指示しながら精神病院は手を引くそぶりを見せていたのかも知れない

センチメンタル・ドラマより問題な 専門家のミスリード 専門家のミスリード-新たな構図が浮上している。せっかく1部で起こっていた「人間ドラマの結果としての殺人」説はお釈迦になってしまった。 「父親の再婚が裏切りだった」 「傷つきやすい人の少女の心…

野々村議員号泣会見TVコメントを自己批判する | 5点までは強迫性性格で説明できたが残る謎は…

強迫性性格-ルールずくめのお堅い人たち 整然としたデスク、日課が大好きな人たち 僕は、ミヤネ屋で、野々村元議員が会見で号泣したメカニズムを強迫性パーソナリティーの1現象として解説しました。今、その解説は号泣会見の1部しか説明できていないと思っ…

心理コメンテーターのでたらめぶりを告白も含めて切る | 佐世保高1女子殺害の加害者は「女酒鬼薔薇」で詰み

マスコミの犯罪コメントの正体 (末尾に29日夜20時最新情報を付加) そのうさんくささ-社会の安心装置 僕は、犯罪コメントをこれまでたくさんやってきた。 「犯罪コメントなんて、有名になりたがっているエセ精神科医や偽心理屋が適当なことを言っているも…

佐世保・高1女子殺害事件への心理的解釈 | 加害者同級生は秋葉原通り魔事件犯人を思わせる

この事件は、秋葉原通り魔殺人事件と動機面において近いのではないかと思います。すなわち、 「事件をなるべく大きなものにして世間にインパクションを与えてやろう」と言う動機による事件です。自己顕示的と言っても良いかもしれません。背後には、加害者の…

福祉に関するあまりに道徳的な言説はこれなんじゃないか

福祉に関するあまりに道徳的な言説はこれなんじゃないか サルズマンの強迫性の議論を読んでいたら、こんな思いがけない文章が。 彼らが高い道徳規準を掲げるのは、自分の行動に対する責任回避の方法になり うる。それを口にしてさえいれば、それを現実に実行…

戻ってきた母親と娘のつながり

戻ってきた母親と娘のつながり きのう、妻が眠る前に「今、自分が青春を初めてやっているような気がする。 同性の友達がほとんどいなかった。今、エリが友達みたいな感じ。 1時間ぐらい なら会話が続けられるし」と言う。 妻は、昨日はバテバテになりながら…

連載少年犯罪検証004長崎「一匹狼が存在できない女児世界」4

連載少年犯罪検証長崎「一匹狼が存在できない女児世界」肆 長崎佐世保女子児童同級生殺害事件 では、約15年前の加虐的な女児とA子とは何が違ったのか−変わったのは、 周囲の人間関係である。 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 妻が担当した女児はほと…

連載少年犯罪検証003長崎「サディスティック女児の思い出」参

連載少年犯罪検証長崎「サディスティック女児の思い出」参 長崎佐世保女子児童同級生殺害事件 このタイプは、何かの症状が出るほどのストレスを自分で感じていることは少な い。むしろ問題なのは、攻撃的なので周囲が遠ざかり、社会的に孤立する、とい うこ…

連載少年犯罪検証002長崎「少女の競争心」弐

連載少年犯罪検証長崎「少女の競争心」弐 長崎佐世保女子児童同級生殺害事件 あるメディアが、加害女児がコマ回し講習会に友達と参加した時のことを原稿 用紙9枚に書いていることを紹介し、そちらの方が加害女児のあどけない一面で あった、と位置付けてい…

本日テレビ出演予定(日本テレビ『ミヤネ屋』にて飛鳥被告保釈時の心理状態VTRコメント)

本日13:56より日本テレビ『ミヤネ屋』にて、テレビVTR出演予定、飛鳥被告保 釈時の動作などから、飛鳥被告保釈時の心理状態について私が短くVTRコメントす る予定です。番組の最初がこのコーナーになる可能性が高いようですが、私のコ メントがどこで使われ…

連載少年犯罪検証001長崎「この少女がアスペだって?」壱

連載少年犯罪検証長崎「この少女がアスペだって?」壱 長崎佐世保女子児童同級生殺害事件 この事件は、国際的にみても極めて特殊なものであり、ここから何らかの一般 論を引き出すことには慎重でありたい。社会の風潮よりも、加害女児の個人的病 理が色濃く反…